たかが英語講師…

田中さなえ(Sanae Tanaka)

English Uplift 2 期修了生、3期以降もリピート受講中。

滋賀県湖南市にて、次世代型こども英語教室「ナナイロ英語教室」代表。(https://ameblo.jp/sunnyenglish77/

認可保育園の正課レッスンを担当。好きな言葉は「Thank you と I love you」


こども英語の先生

こども英語の先生、

みんな子どもが好き、英語が好き

だから子どもたちに英語を教えたい

そんな想いがいっぱい

 

私もそう

 

好きだからこそ

どうやったらいいのか悩み

好きだからこそ

『良い』と言われているものは全部取り入れたくなって

 

買い揃える教材は増える一方

行きたいセミナーもいっぱいで

 

保護者の要望も全部聞いて

適える方法を探す日々

 

「子どもたちに英語を教えたい」

 

それだけだったのに

どんどん自分の周りに声やものや

メソッドが溢れて動けなくなる

 

あれもしなきゃ、これもしなきゃ

目の前にいるのに、子どもたちが見えなくなる

 

 

絵本にくぎ付けの子どもたち

自己表現活動は子どもの自己肯定感を育てます


私はどうしたい?

「私はどうしたい?

どんな子どもたちを育てたい?」

 

まずここにかえってみよう

「英語」はあくまでも手段であって

目的ではないと気づく

 

「英語」は通過点であって

ゴールでは多分ない

 

だから、

もちろん「英語力」も第一にして、

「子どもたちに英語を使って

どんな力を身につけさせたいのか」

ここを考える

 

 

でも、どうやって??

英語は通過点でゴールではない


たかが英語講師、されど英語講師

ここで出会った

「次世代型こども英語教育」

 

上辺だけの点数や成果でなく

 

本当にこどもたちの未来を想い

幸せを願い

生きる力とワクワクと英語力を

伝えていける

 

 

養成講座、2期修了式


「次世代型こども英語講師」

 

まだ見ぬ未知の未来を想像しながら

目の前の子どもたちにしっかり向き合って

そして

その未来に必要になる力を育むサポート

 

そのために

まず先生がそれを体現することが必要

まず先生が変わる

そうすれば必ず子どもたちは変わる

 

そんなこんなで

私もリピート3期目

  

たかが英語講師、されど英語講師

 

「先生」って呼ばれることに

責任とプライドを持って

 

悩んでももう迷わない

 

教室として

講師として

軸が出来たから  

たかが英語講師、されど英語講師

先生もみんなと一緒に輝くからね! I love you❤


私が伝えたいこと

やっぱり英語の先生って、

子どもが好きで英語が好きでって人が多い気がします。

 

ただ、好きだけじゃgiveへの想いが大きくなりすぎて、悩むし迷うし、

費用対効果が悪くなるしで、子どもも英語も嫌いになりそう。

 

でもベースに好きがないと続かないのも事実で。

 

その両輪を上手く回すために

 

「軸を整えるとええよ」

 

ってことなのです。

 

子どもが大好きすぎて、振り回されて迷ってる先生がいたら、

「次世代型こども英語教育」について一緒に考えてほしいなって思ってます。