輝いている先生たち

小さな町から世界へ広がる窓
講座との運命的な出会いは、むしろ「再会」でした。「そうだ、私が探していたのはこれだった!」…そう確信して講座に飛び込んだのは、大げさでもなんでもなく、最高の決断でした。
One step forward
今に至るまでの過去の経験全てが、 今の私を形作っている。何一つ無駄なことはない。この講座に出会った時期も、全ては私に用意されたタイミングだったのだと思う。

教えるより大切なこと
教えようとする事からの脱却、そこから見えてきた世界。それは、子供たちが子供らしく輝ける世界。そして私が私らしく、そのままの私でいられる世界。
自分の形
「出来るか出来ないかではなく、やるかやらないか」できない理由を探す前に先ずは“やる”が私のモットー。出来なかったことは一度もなく、やった先では、いつも“自分の形”にたどり着ける。

This is Me!
0.1mmでも前進があればそれを「よし」と考えられる。これが私なんだ。私だからできることがある。子供達、保護者に真摯にむきあい、英語教育を通して輝く未来へのサポートができる!This is me!
私も生徒も変化中
「良い感じ風先生」「完璧先生」の殻を脱ぎ捨てた。先生っぽく振舞わなくていい、子供たちと一緒に楽しめばればいいと思った。変わり続ける私と子供たち。これからどうなるのか、変化が楽しみだ。

たかが英語講師…
英語の先生は子どもが好きで英語が好き。でも子どもが大好きすぎると振り回されて、悩んだり迷ったり。未来を生きるこどもたちのために「次世代型こども英語講師」として出来ることはなんだろう。
スキを大切に
何かを失うことは防げない。失敗や悲しみのない人生は無い。でも自分の中にある『スキ』を大切にしていると、必ずその『スキ』が救ってくれる。その都度感じる、思う『スキ』を大切にして欲しい。

言葉が人を作る
「言語教育とは人間教育である」こどもたちの真の幸せ実現のために夢を提供する存在になる!そのためには、自分自身が輝く存在でいること。Nothing is impossible, the word itself says I'm possible.
夢は必ず叶う
夢は必ず叶う、と信じる自分がいる。夢は必ず叶う、と信じてくれる仲間がいる。生徒を信じる先生が増えれば、彼らの夢も必ず叶う! If you can dream it, you can do it. The future is in your hands.